shop

RC SHOP OFFPOWER

イタリア&アメリカのコラボ! TRITONエンジン2015.10.08

オフパワーでも扱いを始めたTritonエンジン。

そのこだわりと生い立ちを紹介します。

Tritonエンジンはエンジンのモディファイショップのオーナーであり、ラジコンエンジンチューナーのLance Heidmann氏が、イタリアからパーツを入れハンドメイドで一台一台を組み立てています。

その際にはパーツのマッチングを細かな計測を行いながら組み立てています。

Tritonエンジンは最高峰レベルを目指して造られていることは言うまでもないのですが、パフォーマンス、燃費、扱いやすさという点でバランスを取っている、とてもおススメ出来るエンジンと言えるでしょう。

ラインナップはL4proとL5Proの二種類

28329

L4はスムーズパワーが特徴で、指につくレスポンスとトルク&パワー特性を重視しつつ、どこまでも伸びるようなトップスピードを狙ったモデルです。

L5はトルク型で、ハイグリップでスピードレンジの高いコース向けです。

そのトルクとパワー、トップスピードはPICCOベースの他社エンジンを知っている方であれば想像出来るのではないでしょうか?

パーツ類ではセラミックリアベアリング、クランクシャフトのポッティングやカウンターウェイト部にはウェイトも圧入されています。

IMG_0272

そして、もう一つご紹介したいのがLance氏自ら手掛けるモディファイバージョンです。

ストックエンジンの扱いやすさ、燃費などを生かしながらレースで勝利するためのRaceモディファイモデルをオフパワーでは入れました。

直接問い合わせた所、モディファイエンジンにありがちな扱いにくさはないとLance氏は断言しています。

それでいてパワーとトルクが大幅にアップしています。

Lance氏のモディファイショップRcRenewのURLです。http://www.rcrenew.com/Mod%20Triton%20engines.html

このモディファイバージョンを今回在庫分はストックモデル+10,000円でご提供しています。

他のエンジンですが、ノーマルとのパワーとトルクの比較グラフが載っています。

http://www.rcrenew.com/Engine%20mods.html

是非、皆さんに使っていただければと思います!

またご購入いただいた方にはNitrolux燃料をプレゼントしています。

さらにエンジンについてのアンケートにお答えいただいた方にはさらに特典をご用意しています!

オフパワー店長

Kazmat

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top