shop

RC SHOP OFFPOWER

オフロードバギーラジコン用エンジンの選び方(うんちくですが。。)2016.01.12

オフロードバギーラジコン用のエンジン選びについて少しうんちくしてみたいと思います。

 

皆さんは何を基準に選んでいますか?

 

購入価格? 耐久性? パワー? トルク? レスポンス?

 

色々、基準がありますが、当店のおススメはイタリアメーカーベースのエンジンです。

 

理由は定かではありませんが、イタリアブランドのNovarossi、Piccoはエンジンライフが長いです。

 

当然、これらのメーカーをベースにしているUltimateエンジン、REDS、RC concept、Tritonはライフが長く、とりわけNovarossi系であるUltimateは市場価格を考えるとエンジンライフについてのコストパフォーマンスはピカイチです。

wCfaD2N1M6Slnqud-v5d52phACvYY6s6MR-WTEJhf5o

 

OS B2101が4万円前後。一方、REDSも4万円程度。RC conceptは3万円中盤。UltimateのトップモデルM4RZも4万円前後。

Tritonも4万円程度。

 

世界チャンプを取ったB2101は良いエンジンなのは間違いないのですが、トルクが細い、ライフが短いという話はよく聞きます。そのかわり指につくレスポンスやトップエンドの伸びはレース映像などを見るとわかるような気がします。

 

ヨーロッパチャンプを獲得したREDS R7EVOKEも良いエンジンでしょう。キャラクターはフラットトルクですが、トルクが細いとは感じることはないと聞きます。またレスポンスや高回転の伸び、そして燃費も良いと評判です。

 

いまやOSとREDSが世界の2強と言えるかもしれませんが、それらに負けず劣らずなのが

当店オフパワーのエンジン群。Ultimate、RC concept、Tritonどれも買って損のないおススメエンジンです。

 

RC conceptは世界でも指折りのスーパードライバーであるイギリスチャンプ・リー・マーチン選手、フランスチャンプ&ヨーロッパチャンプのレノ・サボヤ選手が2016年シーズンを戦うウェポンとして、RC conceptをチョイスしました。

二人ともエンジンだけではなく、モーター&ESCも使用することになっています。

世界戦イヤーに選ぶからには上位入賞を狙えるとの判断もあったのではと思います!

 

そういう点ではRC conceptの販売価格はリーズナブルと言えるかもしれませんよ!

ハイエンドモデルだけでなく3ポートのベースモデルもおススメです。ベースは多分ですがPICCOの3ポート。

これが結構回るんです。そしてもともとトルクモデルですので、マフラーチョイスで色々なコースに対応できそうです。

XwNUo1GxBMrZ7Z8ys_r8IHUjy7_D2xenr5NGvQlGs6A

 GIdza76-qI_jwYWV-ALkcwpQCVjA60jkclIOiImi0Ps Kd1maKyGTb--NVQsxWQTIfRcpajxcEJ2doznjJH3mb8

 

RC conceptは実績を上げ始めているので入荷価格もあがっているので導入当初よりも販売価格が上がっていますが、

これから実績を積むと価格がさらに上がる可能性があります。

 

今の価格で買えるのは今がチャンスですよ!

 

それからTritonエンジン。このブランドもおススメです。

REDSにも負けません! 

IMG_0260

 

28329

 

REDS R7対抗はL4Pro。R5TTEならL5Proがおススメ!

 

さらにおススメなのがモディファイバージョン!

オフパワーではプラス約1万円ですが、これは利益度外視の在庫限りのサービス価格です。

1万円以上の価値を感じられるエンジンです!

 

現在在庫はL5Proのレーシングモディファイのみです!

 

 

オフパワー

店長 松永

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top