100%を目指す! オフパワーPR racingのサポート体制

PR racingの最新モデルの走行テストを終えました。結果、PR racingを本格的に展開していきます。オフパワーではAGAMA同様、PR racingもパーツ供給率100%を目指します

今後の販売数に応じて、まずはアームなどの消耗品類を充実。オプションとしてスプリング、スタビなどもそろえていきます。その後、注文の動向を見ながら100%に近づけていこうと考えています。

 

ラインアップは

ハイエンドモデル
2WD S1V3Pro TYPE R 46,800円
4WD SB401LW 46,800円

ミドルレンジモデル
2WD S1V3Pro 34,800円

エントリーモデル
2WD S1V3Sports 19,800円

価格帯でいってもライバル他社よりもリーズナブルに設定しました。2駆のトップモデルはヨコモよりは少し高めですが、フルオプション仕様ですので、コスパでは決して負けない自信があります。

Adam Drake選手の愛車もこのS1V3Pro TYPE Rです。

ミドルレンジは、他社の2駆モデルを圧倒する価格で、基本的なパフォーマンスはレースでも十分に通用するレベル。パーツ類も随時アップしていきますが、ライバル他社に勝るとも劣らないクオリティで高いコスパです。

エントリーモデルは
タミヤや京商のエントリーレベルより少し割高な程度。ですが、パフォーマンスは多分、アンダー2万円クラス最強です。

タミヤや京商のエントリーモデルからのステップアップとしても、S1V3シリーズはおススメ出来ます。

PR racing製品ページ

 

 

コメントを残す