PR racingのパーツ供給体制

電動バギーカテゴリー参入としてセレクトしたブランドPR racing。ポテンシャルは高そうだし興味はあるけどパーツ体制が・・・という声を聞きます。今後の展開についてお知らせいたします!

PR racingへのスイッチは可能か否か!?

正直なところ、まだ諸手を挙げてスイッチは難しいかと。。売っておきながら何ですがまだ体制が整っていません。AGAMAは代理店になって5年がたち、パーツの流動性はほぼ把握できたので、100%在庫がほぼ可能になりました。

ですが、電動カテゴリーには正直詳しくないので、一般的にどこが壊れやすいか? またマシン特有の弱点みたいなものは把握できていません。

ですのでまだマシンスイッチはオススメしません。ですが・・・・。

情報を集めてストック体制を整えたいので協力していただけませんか?

PR racing本社は本気で日本での販売拡大を考えてくれていますので、協力体制は強力です(笑)。

実際、オーダーから入荷まで10日程度。つまり在庫がなくても10日程度で入る体制です。今の所、どのパーツが必要なのかの情報がほとんどありません。

それらの情報が集まってくればくるほど、精度の高いストック管理が可能です。ですが、今は全くの手探り。

ですので、お願いです。もしPR Racingをオーダーしたいという方がいましたら、まずはキットをご購入ください。そしてスペアパーツ、オプションパーツでストックがあった方が良いパーツの情報をいただきたいのです。

そうすることで、あなたにも満足していただける体制を整えることができます。

基本、無駄にストックはしたくありません。適切な在庫量を把握したいワケです。

ご協力前提でキットをご購入いただいた方には、1000円割引でキットを販売いたします。

ご注文の前に「パーツ情報適応します」とお知らせいただければ、クーポンコードをお知らせいたします。

マシン自体は他社と十分に渡り合えるポテンシャルがあります。それはオフパワーのテストドライバーのテスト、あるいはアダム・ドレイク選手がドライブしていることからも明らかです。

人と違うマシンで、レースに勝ちたい! という方にぜひ手にして欲しいです。

コメントを残す