PR racingセール開催にあたって

【PR racingセール開始】
今年から入れ始めたPR racingのセールもやります。
 
これも走らせて頂きたいから。
 
正直なところ走らせてくださる方が増えないと、パーツ揃えられません。パーツ供給率に不安があるかと思いますが、それもこれもユーザーが増えないと実現が難しいです。 

 

AGAMAはパーツ供給ほぼ100%にするのに、実質的に7年かかりました。
 
走らせていただけるドライバーさんが増えてきたので、パーツも回せるようになっています。オーダーが小ロットすぎるとコスト高になり、結果続けていくことができません。
 
これはPR racingも同じです。パーツ供給が先か、ユーザー増が先か。
 
多くの方はパーツ供給が先とおもわれるでしょう。ですが、ビジネスとして代理店になるには金銭的なリスクは非常に大きいです。
 

事実、オフパワーは何度も潰れかけました。

多くの方の支援により、決してサービスが良いわけではない、価格が安いわけではないオフパワーで買ってくださるお客様に支えられて、ここまでやってこられました。決して資本力が有り余るほどあるわけではない小さな企業にとっては、在庫過剰=倒産といっても過言ではありません。
ですが、多くの方に支えられたからこそ、丸8年続けて来られ、今があります。
改めて、この場を借りて、心から感謝をお伝えしたいと思います。
本当にありがとうございます。

これからのPR racing

PR racingを日本に入れるにあたり、もっと早くパーツ供給を整える予定でした。ですが、AGAMAで私は一度失敗をしています。

まさに過剰在庫でした。本当につぶれる寸前まで行きました。

その二の舞を繰り返すわけには行きません。

ですから、あなたのご協力が必要です。

ラジコン業界はこれから飛躍的に育っていく業界ではないかもしれません。ですが、ラジコンの楽しさは多くの人の心に力を与えてくれるものだと思います。

私が電動カテゴリーをやりたいと思ったのは、少しでも気軽にラジコンを始めて続けてもらいたいという思いからです。エンジンカテゴリーは楽しさは抜群ですが、メンテナンスや続けていくことにハードルを感じる方も多いからです。

日本にはタミヤ、京商、ヨコモがいます。ですから、新しいブランドなんていらないですよね?

でも、それじゃツマラナイ。

個性がない業界は疲弊していくのは、他の業種を見ても明らかです。多種多様な楽しみがある方が私は良いと思っています。

ですので、PR racingがほんの僅かでもラジコン業界に力を与えることができれば良いなと感じています。先にお伝えしたように潤沢な資金力がある企業なら先に在庫を揃え、ユーザーを増やしていくことも可能でしょう。

それができるのなら、とっくにやっています。私一人の力ではブランドを広げていくことは不可能と言っても良いでしょう。

だからこそ、ユーザーの方の支えが必要です。

ユーザーが増える→パーツ供給が整う。

この流れからしか小さな会社が続けていく方法はないと思っています。

最初はご不便をお掛けするでしょう。ですが、ユーザーが増え、資金面で余裕を作る。そしてパーツも揃う。それまであなたの力をお貸しいただけないでしょうか。

私は買ってくださったユーザーさんのために全力を尽くしたいと思っています。

PR Racingセール情報

多くの方に使っていただく。そのためのセールを開催します。

PR racing製品はこちらから

 

パーツはご不便をおかけしますが、これからです。あなたの協力があればパーツ供給の体制を作っていくことができます。

コメントを残す