オフパワー電動カテゴリー本格参入! PR-racing製品オーダーしました。

設立当初からエンジンオフロードをメインに取り扱ってきたオフパワー。これまで何度か電動カテゴリーの参入を試みてきましたが、諸条件が折り合わず、スポット的な扱いのみで、お客様からご要望があった時だけ取寄せていました。

常々、電動カテゴリーも、お客様に届けたいと思っていましたが、その念願がようやく叶いました!

PR-racingは進化している!

2016年。オフパワーは一度、PR-racingとの取引を交渉したことがあります。その際は、価格面で折り合わず、断念。というのも、まだまだ当時はビッグレースでの実績がそれほどなく、性能が未知数だったため取引を躊躇したという側面もあります。

しかし、今のPR racingは「かなりイイらしい」! 2年の間に数々のモデルをリリースし、バージョンアップを展開。なんかよくなってきたぞ~と と気にしていたところ、なんとUSチャンピオンのAdam Drake選手が契約したではありませんか!?

このとき、「どうしようかな?」と迷いました。

背中を押してくれたのはお客様でした

いい機会だし、電動やりたい。でもエンジンのオフパワーだしなあ。と思っていたものの、あと一歩が踏み出せずにいた矢先。

一本の電話が。。

お客様:
「オフパワーさん電動やらないんですか? 何か周りと違うブランド走らせたいんですけど何か取寄せられないですかね?」

という話をいただき、真っ先に思いついたのが「PR racing」でした。

私:
「PR racingなんてどうです?」

お客様:
「あ。前から気になっていたんです」

私:
「以前にも聞いたことあったんですけど、前は色々あって辞めましたが。。聞いてみましょうか?」

お客様:
「是非、お願いします」

私:
「二駆と四駆どっちがいいです?」

お客様:
「二駆がいいかな? あ、でもやっぱりまずは四駆で!」

私:
「わかりました。聞いてみますね」

なんてやりとりをして、以前、PR racingに問い合わせた時のメールを見つけて「送信」!

すぐに返事が返ってきました。各キット、パーツのリストをもとに、まず最初のオーダーを担当者とすったもんだとやり取りしながら、詰めていきました。

で、まずは4駆キットとスペアパーツをお客様分に。

そして、ついでなので二駆のトップモデル「PR S1V3 TYPE R」キットと、エントリーモデル「PR S1V3 Sports」をオーダーすることに。

 

この二駆キットは、オフパワーのテスト車両として実証テストすることにしました。

なので、今回は他のお客様の取寄せ分は含まれていません。

というのも、いくらAdam Drake選手がドライブしているとはいえ、ライバルとの比較をして、どの仕様が日本にマッチするのかを検証したいのと、そのポテンシャルをこのブログで紹介して、皆さんにPR racingの性能を理解してもらった方がイイんじゃないかなあと思ったからです。

なので、テストドライバーから上がってくる、インプレッションは随時記事にして、このブログでご報告します!

入荷は4月中頃予定。。いまから、ワクワクです(笑)

販売予定価格
PR SB-401ライトウェイトバージョン 46,800円
PR S1V3 TYPE Rダートバージョン(ボールデフ仕様) 46,800円
PR S1V3 Sprts  19,800円
※いずれも税込

近々、ショップにもアップします。レポートはもう少し先ですが、ご予約は受け付けいたします。

コメントを残す