オフパワーの松永です。

 

ラジコンも好きですが
実車も大好きな私。

 

レースを見るもの好きで、
小学生のころから
レース放送をみていました。

 

その中でも好きなカテゴリーが
耐久レース。

 

ル・マン24時間レースは、眠い目をこすりながら
放送中、ずっとみていました。
いまでも大好きで必ずチェックしています。

 

さて、私がワクワクする耐久レース。
エンジンラジコンでもできないか! と妄想してみます。

 

レギュレーション妄想笑

レース時間 3時間。
リアルが24時間なので、8分の1の時間

タイヤは2セットまで使用可能?

燃料制限もあり
過去の実績を基準にハンデもあり?

 

追加燃料が必要な場合は
125ccにつき、5秒加算?
10秒加算?

 

これってオペレーションで
できるんだろうか?

チームメンバーは
3名以上
全員でドライバー、メカを分担

 

マシンは参加ドライバーのマシン

マシンを替える時は
タイヤ交換、ポンダー交換する
バッテリーも必要に応じて交換

 

ポンダー問題があるか…
載せ替えて、上手くできるか確認必要か…
運営がちょっと大変かも……

 

予選はポイント制?
個人タイムベストのポイント合計
チーム合計タイムのポイントを加算して
予選決定。

 

エンジン交換もあり

 

メカ交換もあり

 

マシンが壊れた場合は
ドライバー交換で対応?

 

途中で壊れたマシンは
レース終了までに
修理して走行可能にすること。

ナイトセッションもあり?

 

ゴール後は
チーム全員で3周ウィニングランレース

 

ハードルは高いかもしれないですが
考えるとワクワクしています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で